無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月23日 (土)

883Rについて語る(^^

ビッグツインのエレグラから883Rに乗り換えてから、1年と10ヶ月になる。
少し883Rについて語りたくなりました。
一言でいえば楽しくて仕方がないバイク、そんな風に感じています。
883r18
(2017年9月撮影。現在とはリアサス、シート、ミニカウルが異なる)
先日、行きつけのショップでビッグツイン(FXDL)のカスタムを見たときのこと。
タンクも小振りに変更し、見た目スポスタかと思えるナイスカスタム。
一瞬、これだよね!、と思ってショップにFXDLキャブ車の程度のいい中古無いかな?と
尋ねたぐらい(^^;
◎走りがトルクフルで重低音マフラーの音も腹に響く。
しかしそんな思いも一瞬で消えました。
やはりビッグツインは重いよね。
それにタンクを小振りにしたら今のスポスタと満タン時巡航可能距離(200km)はそんなに変わらない。
なんだかんだでアドバンテージが感じられないじゃん!
と我に帰った私。
同時に日頃883Rに求めていることがはっきりした一瞬でした。
それは日ごろ不満に感じていることと言ったらいいのかな。
でもね。。。
◎トルク感→883だから仕方ないし、そもそも回転上げて走ればトルクはそこそこある。
     エンジンを回すのが好きなワタシ。
     883は普通にトコトコ走るエンジン、それが魅力でもある。
◎マフラー音→替えればいいだけのこと。
もともとエレグラを手放したのは、加齢と共に体力が落ち、取り回しが重く感じられるようになり、
乗らなくなってしまった。
年間1000kmも走らなくなったのが理由。
今さら重いビッグツインに返り咲くつもりもない。
同じ轍は踏まないぞ。
883Rでワインディングを走り抜ける時の快適な心地良さを思い出せ!!
キャブ車エボを回しているとこれぞハーレーだと実感できる。
乗り換えてから14000km、良く走っているなぁ。
前後タイヤ(ピレリ ナイトドラゴン)も山が減ってきた。
6月の車検までには交換しよう。
そうだついでにマフラーもハーレー定番のものに替えようと思案中。
候補は、爆音サンダーヘッダー!!
今の時代、誰もが敬遠するであろうモノを敢えて選ぶアウトロー的快感。
これも近々換装しよう。
今付けているSoundThanderもそれなりの爆音であるが、
もっともっとハーレー通の音にしたい。
こうして考えるとワクワクしてくるのがハーレーの良さだよね(^^v
早く暖かくなれ。
また、荷物を山のように積んで883Rで走り回るぞ!!

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »